ブログ

4度目でAmazonアソシエイトの審査通過で分かった不合格の原因と対処。

2019年4月29日

amazonアソシエイト審査通過記事

Jun

25歳/webデザイン/DTP/映画/フットサル/サッカー/英語

やっとAmazonアソシエイトに通過しました!

Amazonアソシエイトの審査通過に役立つ記事です。

ブログ開設から24日目でAmazonアソシエイトの審査に通過することが出来ました。なので今後、Amazonアソシエイトに登録を考えている人のために、この記事を書きたいと思います。

Amazonアソシエイト利用の目的

今回、Amazonアソシエイトに登録したのは、商品レビュー記事にコンテンツとして商品を載せて紹介をしたかったのと収益化のためにAmazonアソシエイトに登録しました。

Amazonアソシエイトの審査時の状況

僕はAmazonアソシエイトに4度審査申請して4度目でやっと審査を通過することが出来ました。その審査時の状況を紹介します。

Amazonアソシエイトの審査の申請に必要だと言われていることは、いろいろ調べて実行して申請しています。

1度目

記事数
5記事
平均文字数899文字

この時は、単純にコンテンツ不足でした。色々な方の審査通過記事を読んでいて、軽い気持ちでまずは申請してみました。案の定ダメでした。(笑)

2度目

記事数7記事
平均文字数950文字

この時も1度目と同じようにコンテンツ不足でした。今ままでに書いた記事を少しリライトして文字数を少し足したりしました。悪あがきをしましたがまだ、ダメでした。

3度目

記事数10記事
平均文字数1120文字

この時はコンテンツ不足は解消されました。前回と同じようにように今までの記事で文字数を少し足しました。さらに記事数を増やして10記事で平均文字数が1120文字でした。コンテンツの量としてはこれぐらいでも大丈夫でした。

では、なぜ不合格だったのか?

[adchord]

Amazonアソシエイトからのお知らせに気になった点がいくつかありました。

1. Webサイトが未完成、または作成したばかりである。

2. 知的財産権の侵害している場合

今回、申請して不合格になった理由で上記のような項目があり、気になりこのWebサイトを見直してみました。すると、改善すべきだったかもしれないと思った点があった点が2つありました。

1. Nav(ナビゲーション)部分のメニューのカテゴリに、Movieというのを作っていたのですが、記事が1つも入っていなかった。

つまり、メニューが未完成と判断されてしまった点かと思い、Movieというメニューカテゴリを削除しました。

2. Youtubeのアニメソングを記事に貼っていた点とアニメのスクショを貼っていた。

アニメのレビュー記事を書いていたのですが、その記事に上記のようなものを貼っていました。これが知的財産権の侵害に値するかと思い写真を全く別のものに貼り替えました。

Amazonアソシエイトの記事通過の記事をいろいろと漁って読んで参考にしていたところ、このような有益な情報を得たので、本当に助かりました。

もしやこれ?

と思い4度目の審査申請をしました。

4度目

記事数10記事
平均文字数1120文字

4度目でやっとAmazonアソシエイトに通過しました!

正直4度目の申請は、またダメかな〜という思いで申請したのですが、審査合格の通知がきたのでとても嬉しかったです。

Amazonアソシエイトの通過に必要だったことのまとめと考察

今回、このブログでAmazonアソシエイトに必要だったことを、まとめ、考察してみました。

1. 記事数は10記事、平均文字数は1120文字

このブログでコンテンツの量としてはこれで合格しました。他の方の審査通過記事を読んでいると、もっと少なかったり、もっと多かったり、様々ですね。あくまでも、このブログでの通過した参考例なので目安程度に考えていただければ良いかと思います。

2. 不要なカテゴリの削除と知的財産権の侵害

上記の通り、記事が何も入っていないNav(ナビゲーション)メニューは削除した方が良いです。Webサイトが未完成と判断されるみたいです。

知的財産権の侵害については、アニメや漫画などのスクショやYoutubeに無断でアップロードされたものなどに関しては、知的財産権の侵害にあたる可能性があるので、気になる箇所があったら削除するなり、写真を全く別のものに置き替えるなどの対処をとった方が良いです。

考察

このブログでAmazonアソシエイトの審査通過に必要だった要点をまとめてみました。審査に必要なことをある程度しっかりと実行した上でも、各ブログで様々な要点で審査に引っかかるポイントがあるかと思います。その際には、Amazonアソシエイトから来る審査のメールなどで「今回はコンテンツが足りなかった」など、メールの審査の内容とブログの状況を照らし合わせて気になる点を潰していった方が良いですね。この考えからすると、たくさん記事を書いて審査申請すると引っかかっているポイントを潰す要点が増えて大変なことになってしまうので、僕は最少の記事数で審査申請して良かったと思っています。

今のうちに、Google Adsenseなどにも申請しておきたいと思います。Google Adsenseの審査状況についてまとめた記事も書きたいと思います。

Google Adsenseも早く審査通過したいな〜!

[adchord]

-ブログ

© 2021 Jun Blog